CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 感覚的にはまだ4月くらい | main | アキラご挨拶 >>
一週間後

 

お久しぶりです。森優子です。

色々と大変な時勢のなか、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

二転三転した状況ではありましたが、表現の灯を絶やしたくないという代表の強い思いをはじめとして、

沢山の方々の協力をもって、なんとかこの度の公演が決定する運びとなりました。

これも、支えてくださるスタッフの方々、そして大変な状況のなか一緒に作品を作ってくださる共演者の方々、

そして、今回の公演を楽しみにしてくださっているお客様のおかげです。

本当にありがとうございます。

 

今回の公演の詳細が決まって、約一か月が経ちました。

なんと一週間後には、公演本番です。

 

そんな今回の公演はリーディング、、シアターです!

ん?朗読?

でもシアターっって??

 

そんな疑問をお持ちの方は、当日、会場でその謎が明らかになります(笑)

なんて、いつもGフォレの公演に来てくださっているお客様には

想像に難くないのではと思いますが^^

初めてお越しくださるお客様は、どうか楽しみにしていらしてくださいね♪

リーディングシアターの作品は、いつもの洋館とは違うのもあって、

テイストも少し異なります。

 

阪神淡路大震災以降、度々上演してまいりました今回の「青い空の真下で」。

震災を舞台にしたお話ですが、実話を交えながら、人々のもつ弱さも、そして強さやあたたかさ、

涙とユーモアも入り交ざった作品です。

 

他人事だと思っていたことが、「まさか自分に起こると思わなかった」

病気も、地震も、事故も、この度の感染症でさえ。

何度も見て、演じて、よく知っている作品なのに、

未だに胸が痛くなって、暖かくなって、

気が付けば泣きそうになります。

言葉の裏側に隠れている丁寧に描かれた繊細な思いの数々。

 

大変な状況だからこそ、不安だからこそ、見失いがちなこと。

突きつけられることもありますが、

それも含めて、ふっと大切なことに「気付く」瞬間があるかもしれません。
 

一週間後の本番。

皆様にお会いできることを心より楽しみにしています。

| 稽古場日誌 | 00:00 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | - |
コメント
コメントする