CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< チェック、チェック! | main | いよいよ京都・栗原邸での公演です! >>
京都公演まで、二週間をきりました!!

早いもので、京都公演まで本番2週間前をきりました。

 

京都の舞台となるこちらは、建築家・本野精吾設計の栗原邸(旧鶴巻邸)。

琵琶湖疏水に到着するという手前に佇む、モダニズム建築の素敵な洋館です。

 


 

そして、今回こちらで起こるミステリーは、坂口安吾の作品です。

今年は6月、8月とGフォレの公演の主役であった坂口安吾。

半年以上は安吾と向き合ってきて。

安吾を知って、彼の作り出す世界や、推理の組み立て方や選ぶ言葉の数々が、「ああ、そうか。彼はこういう視点なのだ」と感じる部分が生まれていくことが、面白くて。

どんどん新しい安吾に出会っていく感覚がします。

 

 

今回の物語は、皆さんがどう受け止められるのか楽しみです。

さて、犯人を暴くことができますでしょうか♪

 

そして、今回は「洋館ミステリ劇場では今までできなかったこと」をやります。

さて、なんでしょうか。^^

どうか楽しみにしていてくださいね♪

 

京都公演と大阪公演では、同じ作品ではあってもやはり建物が変わる影響というのは大きいです。

空間の使い方が全く異なるので、今回の作品では特に、両方見ごたえあるのではと思います。

まだ残席がある回もありますので、ご購入がまだの方はもちろん、両方楽しみたい(もちろん片方だけでも大丈夫です♪)方も、

是非とも安吾の描くミステリーを堪能しにいらしてくださいね^^

 

特にミステリーとしての世界を堪能いただける夜公演は、雰囲気があってとても素敵で。

この夜公演もまだご予約を承れます!♪

 

 

是非、観光がてらとしても、そうでなくても。
非日常のひととき。
坂口安吾の世界観を存分に楽しんでいただけますと幸いです(*^_^*)

 

>>

Gーフォレスタpresents
洋館ミステリ劇場
坂口安吾『奇術師の眼力』

 

残席状況です。

 

■9月@栗原邸
【残席あり】
21日(土)  18時
22日(日)  11時/14時30分/18時
23日(祝月) 11時

 

■10月@青山ビル
【残席あり】
13日(日)  18時
14日(祝月)  11時/14時30分/18時

20日(日)  18時

 

【チケットお申込先】 ticket@g-foresta.com
お名前・ご住所・ご希望日時・枚数・電話番号をご連絡ください。

 

皆さまのご来場を心よりお待ちしております。

| 「洋館ミステリ劇場」稽古場日誌 | 05:07 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 05:07 | - | - |
コメント
コメントする