CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 今年は坂口安吾の年! | main | カルチャー >>
言葉のイノチ

洋館ミステリ劇場 リーディングシアター「坂口安吾」

 

 

本番まで残すところ一週間となりました。

急遽決まった公演でしたが、チケットも完売したとのことで

たくさんのご予約をくださり、本当に有難うございます(*^_^*)

 

今回の公演タイトルにある坂口安吾は、先月の公演「偉大なる落伍者」でお届けした、昭和初期を生きた作家です。

その時には安吾の人生をお届けしましたが、今回は、その作品に迫ります^^

 

劇中でも話題になった「風博士」と、安吾の恋愛観に触れることができる「恋愛論」、そして、安吾が愛した女性との再会、別れを描いた「三十歳」の三作品をお届けします。

 

 

前回の公演でも感じたことですが、坂口安吾の綴る言葉には、生命力を強く感じます。

言葉というものは難しいものだと、改めて感じる日々ですが、

綺麗ごとを言わない、安吾の魅力が伝わってくるその一筆一筆は、読んでいてとても引き込まれます。
安吾の綴る言葉に、葛藤のなかから生み出された強さと潔さに、心ごと、持っていかれてしまう。

 

中佐と私の読む「恋愛論」は、そんな安吾が生きてきた人生のなかから生み出された思いを垣間見ることのできる作品です。

そのエネルギーを少しでもお届けできますように、本番までもう少し、あがきます。

 

 

どの作品もまったく違う観点から楽しんでいただける内容となっていますので、どうか楽しみにしていらしてくださいね^^

 

ご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

| 稽古場日誌 | 23:46 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 23:46 | - | - |
コメント
コメントする