CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 偉大なる落伍者〜無頼派・坂口安吾の狂奔 | main | #26偉大なる落伍者〜無頼派・坂口安吾の狂奔〜チラシ、できました! >>
客演さんの紹介します。またご一緒できて嬉しいです。

Gーフォレスタの杉本です。
なんと、6月公演のお稽古が始まってきております。今回は、坂口安吾ときたもんだ!

昨年は江戸川乱歩の生涯を題材にした作品だったので、私は勝手に文豪シリーズ、と名付けております。私自身も洋館ミステリ劇場をやるようになって、大正、昭和初期の小説の魅力に惹きつけられるようになりました。
そしてそして、ちょうど、野田版[桜の森の満開の下]を映画でみたというのも、なんとタイムリー!
個人的には、坂口安吾といえば“桜の森の満開の下”の作品しか知らなかったのですが、他にも“堕落論”“白痴”などでも有名で、坂口安吾の世界はなんと幅広いのだろうと感じいります。まだ読んでないけど、ミステリー作品では“不連続殺人事件”が有名なんだって。

天才は多作で、幅広く奥深いとはよく言ったものです。

そんな彼を今回演じるのが、山崎修一氏。久しぶりの主役で気合い入ってますよ。安吾先生に似せるために、髪の毛切るなと言われ、毎日切りたい髪をがまんして、かきあげながらの役作り。中身も大事だけど、見た目も大事だものね。頑張っております。

 

あまりかっこいい写真じゃなくてごめんよ。

それから、今回その安吾の生涯に影響を与えた人物たちがたくさん出てくるのですが、客演していただく役者さん、久しぶりにご一緒できるお二方はなんとっ!

栖 参蔵(劇団大阪新撰組 )さん(以前、客演した時に役の設定でダサい衣装を着せたにも関わらず、お客さんにかっこいー♡といわれた経験のある≪ザ、男前≫)

 

さんぞーさん!男前登場!

五馬さとし(ビッグワンウエスト/劇団ひこひこ )さん、

なぜか瞑想中の五馬さん。彼の役作りは興味深いです。です。

……なぜか只今瞑想中。。(彼の役作りの方法は興味深いぞ)

懐かしいお二方です。何年ぶりなんだろうって。。
お芝居やってて嬉しいのはこういう場面でもあります。
どんな仕事でもそうなのだとは思いますが、一緒に何かを作りあげた人との再会というのは、何か一緒に遊んだ人とのソレとは違うつながりができるというか、同じ時間を過ごしていたとしても、何か質が違う気がしてます。
再会できるというのも実は有難く。ほんと嬉しい限りです。

 

そしてそして、最近、関わってくれるようになった客演さんたちも。  再び。
谷屋俊輔さん(ステージタイガー )小城幸久(シアワセナゲキダン )と、向井雅哉さん、岩本はるかさんです。

すみません、写真は谷屋さんと、向井さんです。

 

小城さんと岩本さん、ごめんなさい。みんなの写真撮り損ねた!

谷屋さんの軽やかなお芝居は、稽古場をふわっと楽しくしてくれます。昨年の劇場公演で初めてご一緒して実に1年ぶり。またよろしくです!
小城さんはGフォレの常連客演さんになりつつあって、普通にお客でみにきてくれる時も隣に座っているお客さんに、アレ?今回は出てないんですねーと声をかけられるほどに。でも、よく聞くと本公演でがっつり関わるのは初めてだったそうです。意外でした。それほどに私たちも馴染みで頼りにしている客演さんなのであります。

若手のお二人、向井くんと岩本さんは、私たちに比べたらほんとに若いので、きっと緊張しながらやっているだろうに、まったくそんな緊張を感じさせない堂々としたお芝居。二人のポテンシャルの高さには驚くばかりです。自分が彼らの年齢だった時の芝居なんて、比べたらひどいもんでした。
将来も楽しみな若手です。

今回は、一人の役者が何役も務めます。
違いが見せられるかは、それぞれ頑張りどころということで。私自身もみんなに負けないように頑張るぞ!

お楽しみに!

| 稽古場日誌 | 02:10 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 02:10 | - | - |
コメント
コメントする