CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
シアワセナゲキダン旗揚げ公演に客演します。



12月、シアワセナゲキダンに客演する事になりました

タイトルは、

『ファルテット〜嘘とセレブの四重奏〜』

しかも、ダブルキャストです。

ちなみに、私は『Aチーム』に出演しますよ!!

出演者が気になる方は、画像のチラシを見てね。



何を演るのか?

ニール・サイモンのルーマーズを演ります。


ニール・サイモンって?

アメリカの劇作家さんです。

「おかしな二人」とかが代表作です。

コメディですよ。



アホな私は、初め

「部屋の人たち(roomer)」って事かな〜。と思っていましたが、

「ウワサ(rumor)」って事を知りました。

英語は、やっぱり出来ません(笑)

そんな私がアメリカンジョークを理解出来るのか!そこが問題かもしれません。


とにかく頑張っていくしかありません。

是非、笑いに来て下さい。



以下、詳細です。


旗揚げプレ公演

『朗読劇 人間失格〜グッド・バイ』

旗揚げプレ公演2

『朗読劇 罪と罰』

近代建築で上演した2回のプレ公演を経て辿り着いたシアワセナゲキダン「念願の」本公演!!

文豪・太宰治の絶筆、巨匠・ドストエフスキーの名作。そして、次は、喜劇の王道。

ニール・サイモンのルーマーズ!!

「ファルス(笑劇)」と名高い、このドタバタコメディを

『ファルテット〜嘘とセレブの四重奏〜』

として、シアワセナゲキダンが挑戦します。

どうぞお楽しみに。




シアワセナゲキダン

『ファルテット〜嘘とセレブの四重奏〜』


【日時】

2018年12月

・07日(金)19時    A

・08日(土)19時    B

・09日(日)11時     A

・09日(日)15時    B

(全4回)

〔生田はAに出演します。〕


【会場】

神戸三宮シアターエートー

(神戸市中央区琴ノ緒町5丁目6-9)


【チケット料金】

3000円(全席自由)


【ご予約】

以下のアドレスから生田 克正の扱いでご予約いただけます。フォームに必要事項をご記入下さい。

http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=bkhjmgklvdyzw9d2


ご予約確認のメールを送らせて頂きます。お手数ですが

shiawasenagekidan@yahoo.co.jp

からのメールを受信できるよう設定していただきますようお願いいたします。

メールが届かない場合は恐れ入りますがお問い合わせください。


【お問い合わせ】

shiawasenagekidan@yahoo.co.jp

| 劇団外活動 | 20:30 | comments(0) | - |
洋館ミステリ劇場@コアキタマチショッピングセンター
GWまっただ中、神戸市のコアキタマチショッピングセンターにおきまして、洋館ミステリ劇場「博士令夫人の殺害」を上演させていただきました。(^^)


本番の様子は…こんな感じです。




上から見るとこーんな感じ。
なかなか普通の劇場では見られない風景です。



お世話になったコアキタマチショッピングセンターのスタッフの方々と一緒に。(^.^)お世話になりました。ありがとうございます。<m(__)m>


今回の洋館ミステリ劇場@コアキタマチショッピングセンターのキャストです。


明日は、6月本公演「デフォルトいまって危機的状況じゃね?〜やさしくつよくおもしろく〜」のお稽古。
がんばります。(^○^)
前売チケットは絶賛発売中!お申し込みは…ticket@g-foresta.com  まで。
お待ちしています。<m(__)m>










 
| 劇団外活動 | 01:22 | comments(3) | - |
生田克正、客演情報!
8月22日に、
朗読音楽劇「曽根崎心中  観音廻り」に出演します。






あの有名な近松門左衛門の曽根崎心中。



それを、京都にある重要文化財・法然院。その方丈の間にて行われます。
とても素敵な空間での朗読劇となります。
ぜひ遊びに来て頂きたいです。

 
以下、詳細となります。
 
朗読音楽劇「曽根崎心中」観音廻り

 


2015年 8月22日
開場 17時30分
開演 18時00分

 
場所  法然院・方丈の間 

予約2000
当日2500

 
心からお待ちしています。


 
| 劇団外活動 | 00:49 | comments(0) | - |
熊タオルにて
こんにちわ!

だんだん寒くなってきて
家を出るどころかお布団の中でさえも、
出るのをためらってしまう中田和葉です!

でもご飯はきっちり食べてしまうので
最近、体重計にのっては
がっかりしてしまいます…(笑)

この下の写真でも
きっちりと美味しいご飯を食べてしまいました。








劇団熊タオル という丸尾さんがたちあげた劇団があり
私もその劇団に入っているんですが、
先日、その劇団の演劇発表会がありました。

写真はその発表会の打ち上げの写真です


発表会には
専門学校で一緒だった仲間や
G-フォレスタの皆さんが見に来てくださいました。


…やっぱりお客さんがいる前で演じるということは難しい、と
あらためて思った発表会でした。


ですが、やっぱりこういう難しさがあって色々悩んだりするからこそ
芝居って面白いんだなと思いました。

稽古、そして発表会と打ち上げを通して
色んなありがたいお話も聞かせてもらい
それをご飯とともに自分の中で噛みしめて
今回いっぱい自分の栄養とさせてもらいました。

聞かせてもらった話や言葉を
いつか全て吸収して自分の力になれるように、

次は、またG-フォレスタの先輩の皆さんの
稽古の姿を見させてもらい
もっと勉強していきたいと思います!


それではまた!
| 劇団外活動 | 00:33 | comments(0) | - |
イベントのお知らせ。
丸尾です。

神戸市長田区にある順照寺というお寺さんで 
11/29(日)に上演される
朗読劇「親鸞と善鸞親子」の演出をさせてもらっています。  

入場は無料です。
JR鷹取駅から徒歩数分です。 

ごめんなさい。
Gーフォレスタの役者は出演しません。

詳細はこちら。 
http://www.junshoji.jp/webstore/zoomup.php?id=4512-A
| 劇団外活動 | 23:42 | comments(0) | - |
バレエの発表会
こんにちは、ちーchanコト、日野智絵美ですさくらんぼ
さて、私、10月はバレエの舞台に出演しています!!

それが、Gフォレの公演と同日でして・・・汗
同日の昼間にGフォレの公演を見てくださってる方々、または別日の公演をご予約くださってる方々、洋館S邸付近にある市営地下鉄「県庁前」から、1駅隣「大倉山」下車スグですので、よろしければ、ぜひお立ち寄りくださいませラブ


おはなフランシールバレエ発表会おはな
  「バレエコンサート」
  「眠れる森の美女 全幕」
<日時>10月13日(祝) 開場16:30 開演17:00
<場所>神戸文化ホール(大ホール)
      市営地下鉄「大倉山」西1番出口より徒歩1分
      JR「神戸」より北へ徒歩10分
      阪神・阪急・山陽「高速神戸」より北へ徒歩8分
<料金>入場無料

例えば、お芝居がセリフで進むなら、オペラが歌で進むなら、バレエは無言のまま音楽と踊りで進みますウィンク
クラッシックバレエなんて難しそうだなぁってイメージの方もいらっしゃるかもしれませんが、ディズニーでも有名な「眠れる森の美女」ですし、見やすいのではないでしょうか赤い旗
ではここで、お話をご存じないという方のために、少しだけあらすじを紹介しておきましょうよつばのクローバー

<プロローグ>
オーロラ姫の誕生により、盛大な洗礼の式典が行われている。6人の妖精たちの一行が招待を受けて、彼女の名付け親となるべくやってくる。
その時、邪悪な妖精カラボスがやってくる。カラボスは自分が洗礼に招待されなかったことに怒り狂い、オーロラ姫に呪いをかける。
「オーロラ姫は20回目(改訂版では16回目)の誕生日、彼女の指を刺して死ぬでしょう。」
しかし、幸運にも、妖精リラだけは、まだ姫に何も授けていなかったため、その呪いの変更を授ける。
「姫は指を刺すでしょうが、死ぬことはありません。100年間の眠りについたあと、いつか王子様がやってきて、彼の口づけによって目を覚ますでしょう。」

<第1幕>
オーロラ姫はすくすくと成長し、20歳(16歳)の誕生日を迎えた。
姫には4人の求婚者がおり、彼らがバラを姫に手渡したそのすぐ後、姫は老婆に変装したカラボスから錘(つむ)を贈られる。彼女は尖ったものに気をつけるようにという両親の忠告にも関わらず、それを持ったまま楽しそうに踊る。そして誤って指を刺してしまう。
カラボスは勝ち誇り、姿を消すが、同時にリラが現れ、オーロラ姫は死ぬのではなく、眠りにつくのだということを思い出させる。そしてリラは、城にいた全員に眠りの魔法をかける。オーロラ姫が目覚めるその時に目を覚ますようにと。

<第2幕>
それから100年が経った頃、デジレ王子が森で村人たちと楽しんでいると、突然リラが現れる。
オーロラ姫の幻を見せられた王子はその美しさの虜となり、王子はリラに、オーロラ姫の元へ連れて行くよう頼み込む。
王子は城の中に入り、中で眠っているオーロラ姫を発見。王子のキスによってオーロラ姫は目を覚まし、城にいた全員が目を覚ます。王子は姫への愛を告白し、結婚を申し込む。

<第3幕>
婚礼の仕度は整った。祝祭の日にさまざまな妖精たちが招かれている。リラもカラボスも出席している。「長靴をはいた猫」や「白猫」などのおとぎ話の主人公たちも来賓として居合わせている。
華麗なダンスが次々に踊られる。
4人の妖精のパ・ド・カトル、2匹の猫のダンス、青い鳥とフロリナ王女のパ・ド・ドゥ、赤ずきんちゃんとおおかみの踊り、シンデレラ姫とチャーミング王子のダンスが披露され、オーロラ姫とデジレ王子のパ・ド・ドゥが続き、最後にマズルカで締め括られる。
オーロラ姫と王子は結婚し、妖精たちを讃えるアポテオーズの中で人々は妖精たちに感謝を表し、リラやカラボスなどの妖精たちが人々を見守るうちに幕を閉じる。


ちなみに、バレエ独特の、宝塚歌劇なみのメイクなので、家族でも分かるかなぁって顔になってるかもしれない(笑)ので、書いておきますと・・・

私は1幕のお祝いの席で、花輪を持って踊っていますよかわいい
同じ格好で踊るメンバーは10人いますが、センター下手側(真ん中の2人のウチ向かって左側)に居るのが私ですチョキ
あとは、2幕の目覚めるシーンにも一瞬ですが、出してもらえることになりましたおてんき
衣装は1幕と同じだし、上手側(向かって右側)には私1人しかいないので、分かってもらえるんじゃないかなぁ・・・ポッ


まだまだ初心者で、私の出番はコレだけなのですが、劇団公演とは一味ちがった私を見ていただけると思いますチューリップ
ご来場、心よりお待ちしております星
| 劇団外活動 | 03:57 | comments(16) | - |
「天之岩戸」、終了しました
『日本的身体操作を解読する。〜創作ダンス公演「天之岩戸」』が
無事に終了いたしました。
ご来場くださったお客様、ご協力くださった方々、本当にありがとうございました!!









たくさんの方が支えてくださったおかけで、素晴らしい公演となりました(*^_^*)
新宿四谷区民センターという素敵なホールで、
能役者、囃子方さん、ベリーダンサー、武術家、ミュージシャンといった
まったく異なった世界が融合された作品…この「天之岩戸」が無事に成功したことは、とても素晴らしい経験でした!

今回は、大阪公演ではなかったシーンのひとつで、
ベリーダンサーの方々が素晴らしいダンスを披露してくださり(特に、海老原さんと
お弟子さんたちのダンスと、ミュージシャンの方々のコラボは圧巻でした!)、
能の囃子方の奏でる音楽のなか、
能役者の梅若さんと武術家の河野さんが剣を交える姿はこの天之岩戸の見どころといえる、精悍な迫力のあるシーンでした^^

そして、前回と全く異なる点の一つとして、ヴァイオリンやパーカッションが参入することにより、世界に色が添えられる。
一つの作品としての、素晴らしい余韻が残る。
流れは同じなのに、その演出方法で前回とは全く異なった公演だったと思います。
本当に、生の舞台は素晴らしいですね♪

今回、制作としてこの公演に関われたこと、そして素晴らしい方々とご一緒できたことを本当に嬉しく思います。
何はともあれ、無事に終わってほっとしています^^(笑)
終わってみると寂しいものですが、
東京でこのような公演が実現できて、幸せでした(*^_^*)
| 劇団外活動 | 08:10 | comments(2) | - |
知らぬ間に。
今週の金曜日に、東京は四谷区民ホールで、ダンス公演『天之岩戸』をやります!
って情報は、以前にも流させてもらったのですが、

実は

ミクシーにコミュができました。


俺も知らなかったんです。
出演者のミクシーの日記に、何気なくコミュも出来たし、って書いてあって、
『天之岩戸』でコミュ検索をしてみたら、ありました。


不思議な感じですね〜。

自分がプロデュース、演出をしている作品が一人歩きしはじめてる。


ミクシーをしてる人が読んでたら、ぜひ探してみてください。
| 劇団外活動 | 20:55 | comments(0) | - |
「天の岩戸」東京公演、発売中!
日本的身体操作を解読する。
   〜創作ダンス公演「天之岩戸」〜


神話の天の岩戸開きを題材に、 能楽師(アマテラス)、武術家(スサノオ)、ベリーダンサー(ウズメ)がステージ上でぶつかります。

音楽は、一線で活躍する地謡・囃子方に、
伝統芸能とのコラボレーション経験も豊富な
パーカッショニストとヴァイオリニストが絡んでくる興奮の生演奏。

日本人ならではの身体表現、
古くて最も新しい「天の岩戸」を体験してください。


日時:
平成20年5月2日(金) 18時30分開演(18時開場)
場所:
新宿・四谷区民ホール(新宿御苑前駅徒歩5分)
料金:
前売4500円 当日4900円(全席指定)

      席に限りがありますので、お早めにご予約ください。

【出 演 者】
  アマテラス 能役者:観世流シテ方 梅若基徳
            http://www.umewaka.info/
  スサノオ  武術家:心道主宰 河野智聖
            http://shindow.info/
  ウズメ ベリーダンサー:海老原美代子
            http://www.bellydance.jp/

  パーカッション 和田 啓
            http://www.beravo.com/
          立岩潤三
             http://members.jcom.home.ne.jp/tanc/
  ヴァイオリン  喜多直毅
             http://www.naokikita.net/

  地謡、囃子方 ほか


 構成・演出:丸尾 拓(G-フォレスタ)
            http://g-foresta.com/maruo.html


【チケットお申し込み】
  メール予約:iwato@shindow.info
  イープラス:http://eplus.jp/
  チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード 384-767)

約650年の歴史の中で磨き上げられ、
つちかわれてきた美しい「能」の動き。

日本人の身体能力を極限まで追求した古武術を学び、
その潜在能力を引き出す力を持つ武術家

両者がステージで見せる真剣勝負と
日本人のカラダについて語る示唆溢れる対談

そして日本に始めて「ベリーダンス」を持ち込んだパイオニアの、
ベリーダンサー・海老原美代子がコラボする新感覚ステージ。

今までも、これからも二度とない、知的好奇心満載の公演です。

                  主催 天之岩戸上演実行委員会
| 劇団外活動 | 15:51 | comments(1) | - |
日本舞踊も踊ります。
ども、もりかです。
3月公演の余韻もさめやらぬうちに、
来月またもや舞台に立ちます!わーい



★扇寿流 日本舞踊発表会
★4月20日(日)11時開場・11時半開演
★国立文楽劇場・小ホール
★入場無料

上記舞踊会に、もりかゆみ、木村玲子、山崎修一が出演いたします。ニコニコ

もりかは、
演目:手習子『寺子屋帰りに日傘をさし、手習草紙を下げて道草をして、桜に見とれたり、蝶を追いかけたり、手習にこと寄せて恋の手習の風情を踊るというおませな娘 ウィンク』を、

木村は、
演目:汐汲『都へ帰ることになった恋しい男性をしのんで、形見の鳥帽子・狩衣を身につけ、浜辺の景色や恋心をしっとりと、華やかに舞う海女の娘 ポッ』を、

山崎は、
演目:助六『男っぷりがいい上に喧嘩もめっぽう強くてかっこいい、吉原中の遊女に大人気で、花魁揚巻と恋仲である、花川戸助六という名の色男 ラブラブ』を、踊ります。

番組(プログラムのことです)では4番目が→もりか、6番目が→木村、7番目が→山崎、となっておりますので、大体開演後2時間以内に3人とも出番が来る予定です。

ちなみに、山崎は扇寿流の名取だったりしますので、番組内での名前は
『 扇寿 栄修 』となっております。

入場は無料ですので、当日国立文楽劇場の小ホールにお越しいただければご入場いただけます。特に予約も必要ございません。

踊り見物で、雅な春を満喫するっていうのはいかがでしょうか?

お時間ありましたらぜひ、観にいらしてください。m(__)m
| 劇団外活動 | 16:12 | comments(4) | - |
| 1/6PAGES | >>