CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
どうもこんにちは!

どうもこんにちは!

ビックワンウエスト/

劇団ひこひこ所属。五馬さとしです。



青い空の真下で2020では愛野満役をやらせていただいてます。

現在小屋入り前日、テレビでは東京で新たに242人の新型コロナ感染者が出たとのニュースが流れてきて、いかんともし難い思いに身悶えしておりますが、そんなコロナ渦においても伝えたい事がある。

毎年、台風や大雨の災害のニュースを見るたびに思い出す出来事がある。きっとそれは忘れてはならない事なんだろうと思うし、おそらく僕は一生忘れない事だろう。今でこそ当時の事を笑い話のように話すことも出来るが、それは僕がそこまで被害を受けていなかったからだとも思う。

今でもあの日のことを思い出したくないと言う人もいるだろう。


この作品に出会えたことで、僕は改めてその事を考える機会を与えられたような気がします。

そんな気持ちを当日お会いする皆様と共有出来れば幸いです。


| 稽古場日誌 | 23:44 | comments(0) | - |
知らない世代なりに

皆様初めまして。この度ご縁がありましてこの公演にキャストとして参加させていただきます、佐倉ハルキと申します。

 

G-フォレスタさんに出演させていただくのは初めてですが、過去2回ほど受付周りにいたこともありますのでお客様の中には僕のことを見かけてくださった方もいらっしゃるかもしれません。

とはいえ、ほとんどの方と初めましてですのでチラッと頭の片隅に佐倉ハルキという名前を置いておいていただけるだけでも幸いです。

 

さて。タイトルにもございますように、僕は1996年生まれ…つまり阪神淡路大震災をギリギリ「知らない」世代になります。

周りの共演者の方は、「あぁ…そうかぁ」と感慨深そうに仰ってました。

僕にとって阪神淡路大震災は、教科書で学んだ過去の物という認識でしかありませんでした。

写真を見たり、当時の映像を見たり、体験談を読んだり…どこか別世界の出来事のように感じていました。

 

けれど、今回この脚本に関わらせていただいて、学校で教えられる復興物語とは違う、震災後の非日常的な日常を知り

今後も伝えていきたいと思いました。

今回の公演を通して、僕のような震災を知らない世代が何を受け取り・どう感じたのかを少しでもお伝えできればと思っております……が、一先ずは公演をシンプルに楽しんでいただければ幸いでございます。

 

| 稽古場日誌 | 23:36 | comments(0) | - |
非日常の光景



劇団大阪新撰組の南田です。
今回、縁あって『青い空の真下で 2020』に出演させていただくことになりました。
Gフォレスタさんの作品の中でも特に好きな作品です。

大阪に住んでいる私にとって、あの地震は、やはり他人事でした。あの朝も、けっこう揺れたなぁなんぞと思いつつ、自転車で職場に向かいました。途中、京阪電車が止まっていました。うちの黒猫は、すっかり寝こけておりました。
職場に着いて、しばらくしてテレビをつけてみました。
高速道路が、倒れてました。
それが、初めて目にした、非日常の光景でした。
でも、それもやはりテレビの向こう側でした。それは、ほんとうにどうしようもなくそういうことです。

今回、その地震の当事者を演じさせていただきます。自分ではない人物を演じるのが役者であります。そのことが、より大きな意味を持つ公演だと思っています。

| 稽古場日誌 | 22:58 | comments(0) | - |
アキラご挨拶



アキラ役を演じます眦跳段紊反修靴泙后

昨年、洋館ミステリーに出演させて頂いてから約8ヶ月ぶりに再びG-フォレスタさんに出演させて頂く事になりました!

震災のお話という事で出演したいなと思っていた作品だったので、お声をかけて頂いた時は本当に嬉しく思いました。

もう阪神淡路大震災を経験していない世代が多くなる中、少しでも当時の事を人々の心に留め未来へと繋いでいくお手伝いが出来るように一意専心の心持ちで挑んでいきます!!


阪神淡路大震災が起きたのは、僕が高校生の時でした。

震災の前日、昼頃には激しく吠えたり唸ったりしていた動物達の声が夕方になった辺りからピタリと止み、怖いくらいに静かでどこか張り詰めた雰囲気がある中、空が真っ赤になっていたのを今でも覚えています。

震災後、振り返って考えれば、異常の前触れを動物達が感じていたのかもしれませんね。


僕は大阪に住んでいたので家が倒壊したなどの被害に遭う事はありませんでしたが、尼崎で働いていた父から会社のまわりの家が倒壊や火事で燃えていた、ということを聞き、ニュースで流れる高速道路の倒壊などを見て、わからないながらも被害の大きさに恐怖していたのを覚えています。


当時はまだ、今のようにボランティアスタッフの組織が確立されておらず、有志の人々が現地に駆けつけて活動をされていました。

その多くの方が被災者を少しでも助けようという気持ちからの行動であったのは間違いないかと思いますが、中には自分の飲み水や食料を確保して現地に入らずに被災者の為の飲み水や食料を消費している人達がいると聞きました。


ボランティアをするという精神そのものは素晴らしく尊い行いだとは思いますが、そういった部分であったり、善意で行なっている筈の行動が知らず知らずに現地の人達の負担となり、心を傷付けてしまう事もあるのだという事実を忘れてはいけないのかもしれません。


阪神淡路大震災、東日本大震災、熊本地震など、大きな地震があった日に近付くとテレビやニュースで「復興はまだ終わっていません」という言葉をよく聞きます。

多くの人が過去の出来事としてしまっていますが、被災した方々は今もまだ戦っていて、

欠けてしまった心のピースをなんとか埋めようと必死になっている。


そういった事を少しでも「青い空の真下で2020」を観て頂いた皆様の心の片隅に残せたらなと思います。


| 稽古場日誌 | 22:47 | comments(0) | - |
一週間後

 

お久しぶりです。森優子です。

色々と大変な時勢のなか、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

二転三転した状況ではありましたが、表現の灯を絶やしたくないという代表の強い思いをはじめとして、

沢山の方々の協力をもって、なんとかこの度の公演が決定する運びとなりました。

これも、支えてくださるスタッフの方々、そして大変な状況のなか一緒に作品を作ってくださる共演者の方々、

そして、今回の公演を楽しみにしてくださっているお客様のおかげです。

本当にありがとうございます。

 

今回の公演の詳細が決まって、約一か月が経ちました。

なんと一週間後には、公演本番です。

 

そんな今回の公演はリーディング、、シアターです!

ん?朗読?

でもシアターっって??

 

そんな疑問をお持ちの方は、当日、会場でその謎が明らかになります(笑)

なんて、いつもGフォレの公演に来てくださっているお客様には

想像に難くないのではと思いますが^^

初めてお越しくださるお客様は、どうか楽しみにしていらしてくださいね♪

リーディングシアターの作品は、いつもの洋館とは違うのもあって、

テイストも少し異なります。

 

阪神淡路大震災以降、度々上演してまいりました今回の「青い空の真下で」。

震災を舞台にしたお話ですが、実話を交えながら、人々のもつ弱さも、そして強さやあたたかさ、

涙とユーモアも入り交ざった作品です。

 

他人事だと思っていたことが、「まさか自分に起こると思わなかった」

病気も、地震も、事故も、この度の感染症でさえ。

何度も見て、演じて、よく知っている作品なのに、

未だに胸が痛くなって、暖かくなって、

気が付けば泣きそうになります。

言葉の裏側に隠れている丁寧に描かれた繊細な思いの数々。

 

大変な状況だからこそ、不安だからこそ、見失いがちなこと。

突きつけられることもありますが、

それも含めて、ふっと大切なことに「気付く」瞬間があるかもしれません。
 

一週間後の本番。

皆様にお会いできることを心より楽しみにしています。

| 稽古場日誌 | 00:00 | comments(0) | - |
感覚的にはまだ4月くらい

はじめましての方ははじめまして、お久しぶりの方はお久しぶりです!


螢ャラの沼田です!

G-フォレスタさんは「乱歩の嘘」以来の出演になります!


さて。

いよいよ2020年も後半戦、7月に入り、

公演まで2週間を切りました。

稽古場では本番に向けてラストスパートが始まっております!


実は僕、前回の「青い空の真下で」のときにも出演させて頂いていました。

その時とは自分自身の配役もキャストの面々も違っているわけですが、

こんなにもお芝居のテイストが変わるのか、と

稽古の度に面白く思っています。



新型コロナの影響もあり紆余曲折があった今回の公演。

まだまだ予断を許さない状況ではありますが

こんな時だからこそ、見に来てくださる皆様に

少しでも楽しんでいただける公演にしたい。

そんな気持ちで稽古に臨んでいます。

皆様と御影公会堂でお会いできる時を楽しみにしています!


沼田俊也でした('ω')

| 稽古場日誌 | 22:17 | comments(0) | - |
「やさしさ」補給しにきませんか?


シアワセナゲキダンの伶原彩夏(たけはらあやか)です(^_^)

「密室の館」ぶりにG-フォレスタさんへ出演です☺️


7月に入り、本番まで残りわずかとなりました。

世間は大変な状況ですから、お稽古も山あり谷あり…みんなで頑張って進めています。


今回は、G-フォレスタさんがとっても大事にしている「青い空の真下で」をリーディングシアターでお届けします。

G-フォレスタさんの旗揚げの作品で、今回が4回目とのこと。

阪神淡路大震災の節目の年に行っていて、5年前の劇場公演は友人を連れて観劇していたのですが、まさか5年後に携われることになるとは!!

お芝居頑張って続けてて良かった…!と嬉しく思っています(*^ω^*)


震災を扱った作品って、辛いとか苦しいとか、そういう類のイメージを持たれる方も多いかと思うんですが、この作品は仮設住宅での物語で、そこで生活していく中での人間模様がメインになっている作品でして、人間がとっても濃〜く描かれております。

そして私が出演するシーンはめちゃくちゃコメディ!!なんといってもお相手役の五馬さとしさんがもう、凄いです!!笑

「人間ってこういうところあるよねー」とニコニコしながら観てもらえるんじゃないかと思っています(^_^)

胸にグッとくるシーンももちろんあり…

笑いあり涙あり!とお芝居の常套句そのまんまですが、本当にそんな作品です!


新型ウイルスが取り巻く状況の中で、こういう作品に触れる機会があるのってとっても良いんじゃないかと思っていまして。

自劇団のブログでも書いたことがあるのですが、この状況の中で今一番足りないものは「やさしさ」だと感じています。

そしてこの作品はやさしさと愛に溢れた作品です。

この時代、この状況下で、皆さんにお届けできることに本当に感謝していますし、役者としてできることがあるというのは本当に恵まれているなと、本当に感謝感謝の日々です(*^ω^*)


お席もまだ少しあるようですので、ぜひ観に来ていただきたいです…!!

御影公会堂で、お待ちしています!!


伶原彩夏٩( ᐛ )و



「青い空の真下で2020」リーディングシアター


【日時】7月12日(日) 12時 / 16時


【場所】御影公会堂(神戸市東灘区)


【チケット】日時指定、全席自由席、前売のみ 


  一般チケット4,000円

  応援チケット5,000円(Tシャツまたはトートバック付)

  劇団カンパ1,000円/口

  (厚かましくも応援チケット、カンパを設けました。よろしければご検討ください)


【予約・カンパ連絡先】

  ticket@g-foresta.com

  06-6422-3488(FAX)


【チケット予約フォーム】

https://ticket.corich.jp/apply/107709/





  

このブログの画像一覧をみるチェック!

コメント

» この記事へのコメントを見る・書く

  • LINKS
  • PROFILE
  • OTHERS
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

このブログの画像一覧をみるチェック!

 

  •  

JUGEMで無料ブログをはじめよう

ブログを作成する!(無料)


| 稽古場日誌 | 13:36 | comments(0) | - |
リーディング/シアター

6月も、もう終わりです。

今年も半分が終わろうとしています。

時の流れは、早いです。


終戦から75年

阪神淡路大震災から25年。

いろんな事が歴史になってしまい、忘れられていきます。

「今」も、なかなか大変なご時世です。

この事も、すぐに歴史になっちゃうのかもしれません。


さて今回は、震災の話です。

こう書くと、

どうしても辛い悲しい話だと思われると思います。

例えば、戦争と聞くと悲惨な情景が浮かびます。

「はだしのゲン」「この世界の片隅で」「火垂るの墓」

漫画ばっかりやな(笑)

でも、どれも辛い事ばかりではなかったはずです。

この「青い空の真下で2020」は

震災が起こった後の生活がメインに描かれています。「この世界の片隅で」が一番近いかな?

人間の強さ、そして弱さを少しでも伝えれればいいのかなと思っています。



さて、稽古は順調に進んでいます。

私、遣り甲斐のある役でして、かなり苦戦をしていますが、頑張ってます。


そうそう。

なんでも

「青い空の真下で2020リーディングシアター」ですが、

とあるウワサを耳にしたんですが、

どうやら

リーディング/シアターらしいです。


私、シアター担当です。

もちろん、リーディングもしますよ。

どう言う事?

ですよねー。

それは、劇場でのお楽しみです(笑)


もうすぐ本番です。

楽しみにお待ち頂ければ幸いです!!


ちなみに、16時の回はまだ席があるようです。

是非遊びに来て下さいね。


生田克正 



「青い空の真下で2020」リーディングシアター


【日時】7月12日(日) 12時 / 16時


【場所】御影公会堂(神戸市東灘区)


【チケット】日時指定、全席自由席、前売のみ 


  一般チケット4,000円

  応援チケット5,000円(Tシャツまたはトートバック付)

  劇団カンパ1,000円/口

  (厚かましくも応援チケット、カンパを設けました。よろしければご検討ください)


【予約・カンパ連絡先】

  ticket@g-foresta.com

  06-6422-3488(FAX)


【チケット予約フォーム】

https://ticket.corich.jp/apply/107709/




| 稽古場日誌 | 07:34 | comments(0) | - |
20年

みなさま、いかがお過ごしでしょうか? 

 

気が付けばもう公演間近。こちらはみんな元気に稽古に励んでおります。

さて、今年は奇しくも劇団創立20周年。今回の「青い空の真下で」がGフォレスタの旗揚げ公演でした。感慨深いです。よくこんな難しい演目を旗揚げにしたものです。若気の至りかな。

時を経ての今回の上演。この大変な時代に再び上演できる大いなる喜びを噛み締めて、そして今までとは少し違う戸惑いを背負って舞台に立ちます。楽しみです!

16時公演にまだ若干の空きがあるとのこと。こんな時期だからこそ、ぜひご覧いただきたいお芝居です。

みなさまとお会い出来ることを楽しみにしております。

山崎修一


「青い空の真下で2020」リーディングシアター

【日時】7月12日(日) 12時 / 16時

【場所】御影公会堂(神戸市東灘区)

【チケット】日時指定、全席自由席、前売のみ 

  一般チケット4,000円
  応援チケット5,000円(Tシャツまたはトートバック付)
  劇団カンパ1,000円/口
  (厚かましくも応援チケット、カンパを設けました。よろしければご検討ください)

【予約・カンパ連絡先】
  ticket@g-foresta.com
  06-6422-3488(FAX)

| 稽古場日誌 | 23:20 | comments(0) | - |
6月21日会場の御影公会堂へ行きました

ども、もりかです。

 

先日、会場である御影公会堂へ行ってまいりました。

御影公会堂は石屋川沿いにあり、お天気も良かったので石屋川公園の中を散歩しつつ会場まで。

 

 

御影公会堂は、石屋川のすぐそばに建っています。

 

 

エントランスはこんな感じ。柱が重厚で素敵です。

 

 

ホールです。

 

 

2階席まであります。(私たちは使用しませんが)

 

エントランスから初夏の風が気持ちよく通り、天井も高くとても広々として気持ちのいいホールです。

昭和8年に建設され、戦争をくぐりぬけ、阪神・淡路大震災時は避難所として多くの被災者を受け入れたという歴史のせいでしょうか?それとも、重厚な趣でありながら、住民の方々に開かれた公民館という役割のせいでしょうか?

広々としながらもどこか温かみが感じられました。

 

そして…オムライスが評判の地下の御影公会堂食堂へも行きました!

 

 

 

レトロな雰囲気が素敵です。(^.^)

 

おかげさまで、12時開演のステージはほぼ満席になりました。ありがとうございます。

本来なれば、もっとたくさんのお客様をお迎えできるところなのですが…。今はそれができずとても残念です。

ですが16時開演のステージでしたら、まだお席がございます。

御影公会堂食堂(11時〜14時まで)でランチを楽しんでから、公会堂内を堪能し、リーディングも楽しんでいただく…というのはいかがでしょうか?

 

感染症対策は万全に整えております。体調にご無理のない範囲で、御影公会堂までいらっしゃいませんか?

 

 

「青い空の真下で2020」リーディングシアター

 

【日時】7月12日(日) 12時 / 16時

 

【場所】御影公会堂(神戸市東灘区)

 

【チケット】日時指定、全席自由席、前売のみ 

 

  一般チケット4,000円

  応援チケット5,000円(Tシャツまたはトートバック付)

  劇団カンパ1,000円/口

  (厚かましくも応援チケット、カンパを設けました。よろしければご検討ください)

 

【予約・カンパ連絡先】

  ticket@g-foresta.com

  06-6422-3488(FAX)

 

【チケット予約フォーム】

https://ticket.corich.jp/apply/107709/

 

ご予約、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

| 稽古場日誌 | 01:32 | comments(0) | - |
| 1/58PAGES | >>