CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
2月の誘惑
あっと言う間に2月も終わってしまいそうな感じで…少しソワソワとしている中佐です!

追加公演、完売!ありがとうございます!
10時販売と同時に完売してしまったということで…!驚きを隠せません(笑)
本当にありがとうございます。

そんなお話も聞いたところで、
役者の皆もお稽古に更に力が入ります。



演出からも更に細かい指示が入り、またお客様を惑わすような演出がちらりちらり。
そんなトラップにも負けず犯人を当てる方はいらっしゃるのか!
しかしそのトラップの中にも真実があったりなかったり。一体どれを信じればいいのか分からないですよね(^^;

探偵になりきって犯人を当てるのも面白いのですが!ただの犯人当てでは終わらないのがG-フォレスタの洋館ミステリ劇場です!
複雑な事情や人間関係が絡まり、目の前で繰り広げられるドラマに、見入りすぎて犯人当てができないという感想を下さる方もいらっしゃいました。ありがたいお言葉です(//∇//)
大迫力の犯人当てか、大迫力のドラマか、どちらにしても楽しんでいただけると思います!!
もっと深く、この作品と喜多邸を味わっていただけますよう私たちも頑張りますよ〜!


さて!先日はメイクさん、衣装さん、音響さんが来てくださって衣装をつけて通し稽古をしました!
私の衣装は今回完全にオーダーメイド!レトロ可愛いワンピースに仕上がってるのでお楽しみに!

そして休憩中!
毎年恒例のバレンタインチョコ、皆さん持ち寄ってきてくださって食べちゃいました。



写真は客演の出本さんが持ってきてくださったチョコレート!
とても美味しかったです(*^^*)
(この時ばかりはダイエットということも忘れてチョコレート楽しんじゃいました)

本番まで残りわずか!
本番は春が近づいているとはいえ、まだ3月!
きっと寒いかと思いますので、防寒対策を忘れずにお越しくださいね!
私もヒートテックを重ねて挑みたいと思います(笑)

それではでは!
| 稽古場日誌 | 09:00 | comments(0) | - |
年があけ…
年が明け、1月も終わり、もう2月ですが、とりあえず・・・

みなさま明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします!

世間はピョンチャン五輪で騒がれていますが、そんなことはそどこ吹く風。
気がつけば公演まで1ヶ月前ではないです!?

セリフはもう覚えたので、あとは来ていただいた方にどう喜んでいただけるかを日々試行錯誤しています。


今回は初めての会場ということで、ワクワクしています。
犯人まで辿り着くことが出来る方はどれくらいいらっしゃるのかたのしみです。

まだまだ寒い日が続きますが、体調を万全にして今公演にお挑みください。

みなさまにお会い出来るのを楽しみに待っています。
山崎修一
| 稽古場日誌 | 11:24 | comments(0) | - |
本日11日(日)朝10時より、追加公演チケット発売開始!

洋館ミステリ劇場「汚名をそそぐ」追加公演のチケット発売は、

いよいよ本日朝10時より、開始します!

※10時以前のご予約はお受けできませんので、ご了承ください。

 

ご予約は、メール:  ticket@g-foresta.com  まで

お名前、ご連絡先、ご希望の日時と枚数、ご住所を

ご連絡ください。

 

 **************

洋館ミステリ劇場「汚名をそそぐ」

                 構成・演出: 丸尾 拓

 

ある殺害事件の有力容疑者として、獄中で死んだ兄の無実を信じる妹。「事件の真相が知りたければ・・・」と書かれた手紙の指示通り行動すると、連続殺人事件に遭遇する。

しかもその現場には、彼女の恋人がいた…。

 

【会場】国登録有形文化財 「喜多邸」

 京都市左京区北白川伊織町

 ※叡山電鉄「茶山駅」より徒歩約8分

 

【日時】

3月10日(土)  11時

3月17日(土)  11時

※他の公演は全て、完売しております。

 

【料金】3500円(日時指定・全席自由)要予約

 

【キャスト】

杜香 佑美、杉本 ヒロ子、生田 克正、森 優子、中佐 和葉、出本 雅博

山崎 修一(Wキャスト):3月10日〜11日出演
小城 幸久(シアワセナゲキダン)(Wキャスト):3月17日〜18日出演

    

【チケット発売日】2月11日(日)午前10時〜

※発売日以前のご予約はお受けできませんので、ご注意ください。

 

お申込先: ticket@g-foresta.com 

お名前、ご連絡先、ご希望の日時と枚数、ご住所を ご連絡ください。

*お申し込みは、一公演一通でお願いいたします。

*ご予約順にお席を確保いたします。

 

★ご注意ください★

この数年、携帯電話等のセキュリティ機能が強化されていることもあり、当劇団からのメールが届いていないお客様が増えております。

迷惑メール対策や、PCからのメールの拒否設定をされている方は、「@g-foresta.com」のメールが受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

それでもメールが届かないという場合は、その旨を連絡いただけますと幸いです。

 

 

**************

 

早期の完売が予測されますので、お早目のご予約をおすすめいたします。

お一人でも多くの予約を心より、お待ち申し上げております。

| 稽古場日誌 | 00:39 | comments(0) | - |
ダブルキャスト
お久しぶりです、シアワセナゲキダンの小城幸久です。
寒いですねぇ〜、最近はカイロ2枚張りでがんばっています(笑)

さて、今回僕は初のダブルキャストに挑みます。ちなみに僕が演じるのは2周目です。
2人で同じ役をするというのは面白いもので、やはり演じ方も違ったりします。
なのでもう一方の演技を見ていると「あれ、僕の考え方ってあってるのかな?」なんて考えてしまったり。
こんな悩み方できるのも、また一興ですね^ ^


写真は朝日新聞に掲載された記事です。
新聞にも載り、追加公演のチケット販売ももう間もなく始まる。
これはさらに精進していいものにしていかねば!

それでは皆さま、寒さにお気をつけてー^o^
| 稽古場日誌 | 00:13 | comments(0) | - |
喜多源逸邸

先日、関係者で今回の会場となる喜多邸へ下見に行ってきました。

 

京都は北白川の閑静な住宅地に、ヴォーリズ設計の駒井邸と、増田友也設計によるモダニズム住宅が両隣に建つその立地には、

普段は入ることのできない国の登録有形文化財「喜多邸」があります。

 

 

 

聴竹居で有名な藤井厚二設計の、この近代和風の邸宅ー。

そう、この度の会場は、洋館ミステリ劇場ならぬ「和館」ミステリ劇場なのです。

 

建物に入ると、深い庇にガラス障子で囲われた見通しのいい縁側に、

椅子式と座式が混用された一段上がった和室に出会います。

大きなガラスから庭の光が差し込む縁側は、とても気持ちが良くて。

夜公演では、また違った表情を見せてくれそうで楽しみです♪

 

 

そして、この喜多邸には、平屋建てを理想としていた藤井厚二が、「大文字を眺めるという贅沢さ」のためだけに二階を

あつらえた(!)という話があります。

なかなかお目にかかれない藤井厚二の木造二階建は、そこから見渡せる景色もここでしか体感できない光景です^^

 

こんな素敵な空間でミステリーが起こったなら、お客さまはよりワクワクするのでは…と高ぶってくる気持。↑↑

改めて、上演させていただける感謝と、足を運んでくださるお客様に少しでも面白いものを届けるべく、

今回の下見で、必要なことを役者やスタッフの方々と話し合い、入念に確認していきます。

 

 

この日は、この公演を後日記事にしてくださるとのことで、

京都新聞の記者さんが来られていました。

取材をうける演出家の丸尾。

下見中の風景も撮影されていたので、近々新聞に掲載されることと思います^^

 


 

さて、他の皆も申しておりますが、

今回は比較的、想像しやすいだろう物語となっています。

ですが、それゆえについミスリードされてしまうなんてことも…? 

なんせ作家は、探偵だけでなく、お客様さえ騙しにかかってくる(それに挑戦するのがまた面白いのですが)。

そのくせ、作家の真意は分からぬけれど、

裏をかいたと思えば実はそのまた裏であったり、その実まったくひっかけていなかったり(笑)、「そのままやったんか!」というような展開のものもある。

悔しい反面、そこが面白かったり。

「いやいやそうはいかぬ、今回は絶対に犯人を当てて見せる!!けむり」と挑戦いただけるのも嬉しい限り♪

そうして、やすやす騙されてしまうことさえ、お芝居の面白さ。

 

昭和初期の作品には驚かされる結末も多いですが、そんな面白さにはまってしまう魅力がある。

今回の作品も短めですが、そんな魅力を感じます。

どうか、今でしか味わえないこの時間でのこの作品を、

喜多邸という素敵な空間でまるごと楽しんでいただければ幸いです♪

 

追加公演までさせていただけることとなり、

沢山のお申込みを本当にありがとうございます。

チケット発売は、211日(日)午前10時受付開始です。 

 

関係者一同、皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げておりますわーい

 

 

 

 

| 稽古場日誌 | 01:23 | comments(0) | - |
トライアンドエラー
『汚名をそそぐ』

今日は自主練の日でした。
セリフ入れを中心に。

とは言え、自主練だからこそ出来る事もたくさんあるのです。
話合いや、細かい合わせ、などなど。
まぁ、脱線する事もあるけれど…。

トライアンドエラーです。
いろいろチャレンジする時期なのです。
どうなるかは、お楽しみ。

ご存じでしょうが、
なんと追加公演も決まりました。
チケットは、2月11日(日)午前10時よりご予約を承ります。


【追加公演】
1. 3月10日(土) 11時開演
2. 3月17日(土) 11時開演
※他の公演は全て、完売しております。


【チケット発売日】
2月11日(日)午前10時
※発売日以前のご予約は無効となってしまいますので、ご注意ください。


ご予約は、
ticket@g-foresta.com
に、お名前、ご連絡先、ご希望の日時と枚数、ご住所を明記ください。

*お申し込みは、一公演一通でお願いいたします。
*ご予約順にお席を確保いたします。

トライアンドエラーと言えば、
ワンシーンを1枚、載せましょう


生田克正
| 稽古場日誌 | 22:49 | comments(0) | - |
お久しぶりでーす!!
お久しぶりです!中佐です!
前回では去年の秋に役者ではなく久しぶりのメイドとしていましたが…今回は役者として出ますよー!

前回、メイド時にお声がけくださった皆様ありがとうございます。嬉しかったです(*^^*)

さて!半年以上たってのお久しぶりの稽古なのですが、劇団員や衣装さんに「あれ、太った?」と言われる事態に恐ろしさを感じております。

はい…懺悔いたします。
確かにこの半年間でかなりの脂肪みを帯びたと私自身も思っております。
前回の杜香さんの日誌の私が写ってる写真を見て認めたくはなかったのですが…確信しました…orz

やはり食欲の秋からクリスマス、お正月は怖いですね。美味しい誘惑がたくさんあるのでつい…
というわけで絶賛ダイエット中です。
いや、思えば毎回公演の度にダイエットしてますが…(笑)
衣装さんの素敵な衣装を美しく着こなす為にも励みたいと思います。

今回の客演さんは小城さんと出本さん。
出本さんは、去年の栗原邸に出ていただいて以来ですねー!
今回の役もとっても重要な役どころなのでお楽しみに。
出て来る登場人物はとっても少ない今回のお話…ですが、常連のお客様はむしろ考えに考えすぎて犯人を逃してしまうかも…??ですね(笑)

人数が少ない分、逆に難しいかもしれないなぁ、と稽古場で話題になっていました。
皆さんの推理が今から楽しみになってきた中佐でした(笑)



1月も終わりますが、まだまだ寒いので体には気をつけて皆で頑張りますよー!
ありがたいことに追加公演も決まったので更に気合いを入れてもりもりお稽古したいと思いまーす!
| 稽古場日誌 | 00:11 | comments(2) | - |
寒いですね。

もりかです。

いやー寒いですねえ〜。みなさま、風邪などひかれてませんか?

洋館ミステリ劇場「汚名をそそぐ」の稽古場では今のところみな、元気にお稽古に励んでいます。

 

↓向かって左はシアワセナゲキダンの小城君。Wキャストで後半日程に今回も客演してくださいます。(^^♪

 

あまりの寒さに「つらら」が…

 

こーんなに育ってしまいました!\(◎o◎)/!(関東の友人宅の写真です)

 

私たちのお芝居もこのつららの成長に負けないように、日々大きく成長していきたいものとつららを見てつらつら思う冬の日でした。

本当にありがたいことに、予定席数がすべて満席となりました。

寒さに育ったつららがみんなとけるくらいの、熱いお芝居にしたいと思います。

 

←そして…今回の公演はいつもに増して、劇団員・中佐の魅力を存分に堪能していただけます。(^○^)
 

お楽しみに。(^^♪

 

| 稽古場日誌 | 00:25 | comments(2) | - |
今回は『カンタン』です。

洋館ミステリ劇場「汚名をそそぐ」、稽古が始まりました。

 

チケット発売が、この日曜日にあったのですが、

3日とたたず、全公演完売しました。

本当にありがとうございます。

 

いま、役者とスタッフの体力を鑑みながら、追加公演の準備をしています。

少し先になるかもしれませんが、また、こちらで告知します。

 

今回の会場となる喜多邸は、個人住宅でもあるため、

一時にたくさんの人に入っていただけません。

もしかしたら一回あたりの参加人数は過去最少かもしれません。

 

それにしても、こんなに早くなくなるとは思っていませんでした。

『喜多邸』の力でしょうか。

 

そういえば、今回は東京やその他の地方の方の参加も多いそうです。

 

公演後のアンケートでよく「今回も難しかった」との感想をいただくので、

参加者の半数以上が犯人にたどり着く、『カンタン』な作品をしたいと思い、

登場人物も少なく、さくっと終わるような作品を選定したのですが、、、、

 

役者にかえって難しいと言われます。あれ?

さて、写真は顔合わせ後、今回、皆様の推理の前に立ちはだかる面々です(笑

| 稽古場日誌 | 15:20 | comments(0) | - |
ありがとうございました

洋館ミステリ劇場 海野十三「弾丸が綴る言葉」、無事に全日程を終えることができました。

今回も全公演が完売、追加公演もさせていただきました。

本当にありがとうございます。

 

 

開演前ミニトークでも、全公演に青山さまがお越しくださり、青山ビルの詳細をお聞きいただけたせいか、「青山ビルが素敵だった」とのアンケートもたくさんありました。

今回は、お客様を「刑事たち」と想定して作ったシーンもありました。

地下の「麻雀店」でのシーンで、皆に立ち上がるよう要求したのですが、本当に立ちあがってくれた回、一人だけ立った回、ひとりも立たなかった回、役者たちも興味深々、実際に立ってしまった方も「笑ってしまった」とアンケートにありました。

「イタズラ」もありました。解説編で、衝立の影から突然、「助手」が飛び出してくるシーン。

声を出して驚く人、「いつから?」と声に出してしまう人、微動だにしない人、こちらもお客様の反応を毎回楽しみにしていました。

「こんな演劇を探していた」と、身に余るような感想もいただき、本当に有難く感じています。

 

次回はまだ未定ですが、来年3月頃にできれば、と考えています。

ぜひまた、皆様にお会い出来ることを楽しみにしております。

ご来場くださった皆様、応援してくださった方、そしてスタッフ、キャスト、影でご尽力をくださった方々、本当にありがとうございました。そして何より、青山さんには本当にお世話になりました。

今回ご来場できなかった方にもぜひ青山ビルを体験していただきたいので、また近い将来、青山ビル公演ができればといいなと思っています。
ひとまず今公演は終わりました。本当にありがとうございました。

 

 

| 稽古場日誌 | 02:01 | comments(2) | - |
| 1/48PAGES | >>