CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
6月公演のチラシ(ウラ)と「消えた足跡」舞台写真(後半)です

杜香です。

 

Gーフォレスタ#24 「誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。〜昭和モダン激動トラウマ編〜」のチラシができました!!(^^)!

前売券は、4月29日(祝)AM10時から発売開始です。

ご予約は…チケット申し込み専用アドレス  ticket@g-foresta.com  までお申込みください。

お待ちしています!

 

【あらすじ】
1938年、あるじ(夫) を亡くした西洋館を守る母・緑利の誕生日のお祝いに、 夫の弟、緑利の妹、長女、 長男、次女夫婦らが集っていた。その日の深夜、コンサバトリー( サンルーム) で緑利が殺される。そこに佇む長女・朱里…。
翌朝、別件で警部と部下が現れる。死体が見つかるや否や「自分が犯人だ」と言い始める皆。折からの悪天候で、陸の孤島化するこの西洋館で何が起こっているのか? いったい誰が犯人なのか?…少しずつ家族の哀しい過去が明らかになる…。 

 

【日時】
6月30日(金)19時(ちょっとしたお楽しみあり)   
7月 1日(土)12時・16時    
7月 2日(日)14時 
※開場は開演の30分前、受付は開演の45分前です。

 

【会場】神戸アートビレッジセンター KAVCホール
※神戸高速「新開地駅」より徒歩約5分、
JR「神戸駅」より徒歩約10分

 

【チケット料金】3500円(全席指定)

 

 

さて…洋館ミステリ劇場「消えた足跡」の舞台写真、後半です。(^^)

 

傷を負った弘一と看病する母・結城夫人。
 

 

弘一の見舞いに来た松村。
 

 

 

警部の捜査状況を聞く弘一と松村。
 

 

 

 

 

警部は誰を疑っているのか?

 

弘一は誰に襲われたのかー!?
 

 

さて、解決編です。

犯人はいったい誰なのかー!?

 


 


 


 


 


撮影:佐伯亜由美

 

みなさまはおわかりになりましたでしょうか?

 

では、次回は神戸アートビレッジッセンターKAVCホールでお会いいたしましょう。


 

 


 

| 公演写真 | 01:10 | comments(0) | - |
次回6月公演チラシ(表)と「消えた足跡」の舞台写真(前半)です

杜香です。

 

次回、6月の本公演#24 「誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。〜昭和モダン激動トラウマ編〜」のチラシができましたー!(^○^)

明日には公演のご案内状の準備をしますので、ご住所をお伺いしているお客様には近々、お手元にお届けいたします。(^^)

 

さて、3月に上演しました洋館ミステリ劇場江戸川乱歩「消えた足跡」の舞台写真もできました。

舞台は『結城弘一』の住む結城邸。

さて、ここでどんな事件が…!?
 

「今のは?銃声?」

 

犯人を突き止めようとする、『松村』。
 

 

 

 

 

 

 

『警部』が現場の状況を説明しています。
 


 

 

 

警部は邸内の人々の取り調べにうつりました。
 

 

弘一の従妹、『志摩子』の供述。
 

 

被害者、弘一の心配をする父・『結城少将』。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結城邸に逗留する謎の客、『赤井』は…


 

果たして、敵か味方か?

 

 

 

 

 

 

 

 

  撮影:佐伯亜由美

 

…後半に続きます。

| 公演写真 | 00:45 | comments(3) | - |
「半沢家の殺人事件」舞台写真2です

洋館ミステリ劇場「半沢家の殺人事件」舞台写真の続きです。(^^)

 

事件解決の手掛かりを探す二人

 

 

 

 

 

 


 

 

ここに事件の謎を解くヒントがー!?


 


 

彼女は事件とは無関係なのかー?

 

 

 

さて、事件の行方はー!?

 


 

(写真撮影:佐伯亜由美)

 

今年も洋館ミステリ劇場、神戸アートビレッジセンターでの劇場公演…とおかげさまで無事全公演を終えることができました。

来年は3月に第一回目の「洋館ミステリ劇場」を予定しています。

公演詳細は近々、お知らせさせていただきます。

 

来年もG-フォレスタをよろしくお願いいたします。<m(__)m>

 

| 公演写真 | 00:19 | comments(2) | - |
「半沢家の殺人事件」舞台写真です

ども、杜香です

 

2016年もすっかり押し迫りましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

9月に神戸異人館で上演しました甲賀三郎「半沢家の殺人事件」の舞台写真を一部アップさせていただきます。(^^)

 

舞台は神戸北野異人館街の非公開洋館「旧ムーア邸」

 


 

ここで、事件が起こります。

 

 


 

 


 

 

 

名探偵、登場!

 


事件当時の状況はー?

 

 


 

…続きます。

(撮影:佐伯亜由美)

| 公演写真 | 22:59 | comments(0) | - |
6月本公演「デフォルトいまって危機的状況じゃね?」公演写真〜後編〜

杜香です。

 

先日、6月公演の精算会も無事に終わりました。(^_^;)

…と同時に、次回9月洋館ミステリ劇場の公演への準備が本格的に始まりました\(◎o◎)/!

 

日程は…9月下旬

場所は…神戸北野の某洋館(一般公開されていません)

 

…でございます。「本格的に始まった」というわりにはなんかざっくりした情報で申し訳ございません。<m(__)m>

詳しい情報が決まり次第、またこちらでもご案内させていただきます。

 

と、いうわけで「デフォルトいまって危機的状況じゃね?」後編のお写真です。

前編のコミカルさとは違った役者陣の表情にご注目ください。

 

 

(撮影:佐伯亜由美)

 

次回は9月神戸の洋館で皆様にお会いできますことを楽しみにしています。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

| 公演写真 | 02:07 | comments(2) | - |
デフォルトいまって危機的状況じゃね?公演写真前篇

杜香です。(^^)

 

本公演の後片付けが済んでほっとしたのもつかの間、早くも次回の「洋館ミステリ劇場」の準備に追われております。

…その間に、6月の「デフォルトいまって危機的状況じゃね?〜やさしくつよくおもしろく〜」の公演写真を一部アップさせていただこうと思います。

 

 

(撮影:佐伯亜由美)

 

…おかげさまで、この公演は舞台美術・衣装ともにお客様の評判が特に良かった公演でした。

あと観に来てくださったお客様のアンケートを劇団のフェイスブックページにアップさせていただいてます。

ご来場、そしてアンケートにご協力いただき本当にありがとうございました!(後編につづく)

 

| 公演写真 | 23:24 | comments(2) | - |
京都・栗原邸の写真ができました2
来年はどんなことが待っているのかわかりませんが、良い年になればいいですね。





来年のG-フォレスタの公演のご案内は近々にお送りいたします。



それでは皆様、良いお年を。(^^)
| 公演写真 | 19:51 | comments(2) | - |
京都・栗原邸での公演写真ができました。

9月洋館ミステリ劇場「獄彩色の島」から3ヶ月、もう今年もすっかり押し迫りました。





ふりかえれば、今年は6月に旗揚げ作品「青い空の真下で」
の再演をさせていただきました。






まさかこの旗揚げ作品を再演できる年までお芝居を続けているとは正直想像はしていませんでした。





そして9月、初めての京都洋館ミステリ公演が実現いたしました。








果たしてお客様が京都まで観に来てくださるのか?内心どきどきしておりました。








しかし、おかげさまでたくさんのお客様に観に来ていただけました。





ありがたいことだと思っています。














 



| 公演写真 | 18:29 | comments(0) | - |
旧グッゲンハイム邸の公演写真です

このたびは洋館ミステリ劇場「殺人交響曲」の予定枚数完売の上、追加公演までさせていただける運びとなり本当にありがとうございます。

今回の洋館ミステリ劇場「殺人交響曲」の会場であります旧グッゲンハイム邸で、2011年に上演いたしました洋館ミステリ劇場「鏡中影」の舞台写真をご紹介させていただきます。

追加公演は3月8日(日)18時開演です。

昼間も素敵ですが、夜ならではのグッゲンハイム邸の魅力をそして夜の洋館ミステリの魅力をぜひ満喫しにいらしてください。













撮影:佐伯亜由美









 

| 公演写真 | 10:00 | comments(0) | - |
9月洋館ミステリ劇場「4人の探偵」予告編
洋館ミステリ劇場 「4人の探偵」 作:浜尾四郎 構成・演出:丸尾拓

★この作品は人気推理作家「有栖川有栖さん」がG-フォレスタの洋館ミステリ劇場のために選んでくださった作品です。★


物語は…
「歴史文学の研究者・蓑川博士の妻・百合子が、博士がラジオの生番組に出演している間に自宅で何者かに絞殺されたー!!」


事件の謎に挑むのは4人の探偵たち

『甘木警部』















『北森検事』



『有本警部』



『私立探偵・藤枝真太郎』

















それぞれが、それぞれの方法と推理で犯人に迫ります。

甘木警部は…


甘木
「それよりここに有力な嫌疑者が現れた。例の夫人の先夫…」

甘木
「蓑川百合子はその時分にはもう死体となっていたはずなの!」

有本警部は…

有本
「現場で私はこれを拾ったのですよ、しかも百合子夫人の死体の…」









有本
「遺憾ながら同一指紋です。」









北森検事は…

北森
「今日の事件をあなたが発見されたまでのことを一応順序に従ってお話を願いましょうか」







北森
「うん、してみると奴、なかなかの食わせ者だぜ!」












そして、私立探偵・藤枝真太郎は…?


藤枝
「きみは恋をしているんじゃないかね。しかも極めて密かに…」













藤枝
「そこできみは世にも稀な奸智を働かせたのだ!」

犯人は誰なのかー?

そして、犯人を捕まえるのはいったいどの「探偵」かー?

さて、あなたの推理はー?

洋館ミステリ劇場「4人の探偵」神戸公演(9/14〜16)
8月11日(日)AM10時〜チケット発売!

チケット申込専用アドレス ticket@g-foresta.com

まもなくですー!

| 公演写真 | 00:05 | comments(0) | - |
| 1/3PAGES | >>