CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
「誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。」公演写真1

もりかです。

先日終了しました本公演「誰モガ自分ヲ殺人犯だダト言フ。」の舞台写真ができあがりました!!(^^)!

 

 

1場です。

 

 


 


 


 


 

(撮影:佐伯亜由美)

| 公演写真 | 02:25 | comments(0) | - |
アンケートから

「誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。」公演で、たくさんのアンケートをいただきました。

勇気をいただいたり、反省したり、、、

その一部をご紹介させていただきます。

 

ちなみに写真は、打ち上げの様子です。

 

ミステリーで泣かされるとは思いませんでした。今回の脚本良かったです(女性)

 

来て本当に良かった。明日も明後日も生きてみよう、そう願えた。久しぶりの演劇鑑賞、無感量!

(男性)

 

初めから凄く考えさせられました。誰が犯人かとかではなく、その人その人の裏まで知りたくなたり、考えたくなるお話でした。すごく楽しかったです。愛を感じました(女性)

 

すごいの一言、おもしろいです。最後泣いてしまいました(50代女性)

 

考えさせられるテーマでした。涙してしまいました…(50代女性)

 

バラバラな家族かと思っていたら、本当はみんなが家族思いやったという温かくて切ないお話でした。(女性)

 

誰も悪くないけど、罪はないけど、切ない物語でした。自分のことに精一杯になりながらでも、他人を思える心の余裕は大事なんだと思った(女性)

 

登場人物全員、少しずつまんべんなく可愛くて、少しずつまんべんなく嫌いだなと思いました。(女性)

 

怒ることも、許そうとすることも、大切だからこその想いであるんだと、劇を見ていて思いました(20代女性)

 

意外な結末におどろきました。現実とはこういうものかもしれないですね。でもこのままであることがまた新たな悲劇を生むことになりそうです。この年代の背景および内容、いろいろと考えさせられました。おもしろかったです(女性)

 

衣装がすごく好きです(20代女性)

 

G−フォレスタさん良いなあ〜!うまいです!案内人さん、おもしろすぎですよ!(女性)

 

プレゼント、それから泣きました。陸黒雄さんの声にならない声でわたしもこらえました。明日せめて穏やかに過ごします。本当にありがとうございました(20代女性)

 

すごいおもしろかったです。最後のおじさんのセリフがすごく胸にきて、涙がでました(20代女性)

自然な演技に引き込まれました。やっぱりG−フォレスタはいいな!(40代女性)

 

謎解きに夢中になりすぎて、シーンごとに人を疑い疑い、「感じる」ことを「逃した」自分に後悔…(男性)

 

皆様、役者さまの愛を頂戴いたしました。愛憎劇、母親の愛、強く受け止めました。ありがとうございました(女性)

 

いつもの洋館と違って、照明・音響など、また話が現在過去入り組んで、どんどん進んでいくので、どんどん引き込まれます。ラストもいつものスカッとした感じではなく、いつもと違う雰囲気を味あわせてもらいました。(女性)

 

案内人が話を面白くしている。戦争のむごさが伝わる(男性)

 

家族の思いやり感動しました。愛、受け取りました。おもしろかったです。(女性)

 

ラジオの「国家総動員法、云々」を聞いて、いままたその状況にマッチしていて、わずか80年ほどしか平和って持たないんだ感じ入りました(女性)

 

いつものごとく、考えさせられる内容で時間が一瞬でした。ホール版洋館ミステリ劇場のようで楽しかったです(女性)

 

本日も最高の舞台をありがとうございます。人間関係のもつれの殺人かと思えば、最後に悲しい結末。今回もやられました(男性)

 

久しぶりに見させていただきました。ただただ圧倒され、どんどん前のめりになって見入ってしまいました。皆様の演技も舞台装置もお話も本当に素敵でした。(30代女性)

 

1938年当時のラジオの内容に興味がでて、現在の政治と同じようなことが行われていたみたいですね。(男性)

 

セット、衣装の魅力が半端ないです。舞台が1938年ということで、その時代に生きていなくても雰囲気などを感じられました。母に起こった悲しい出来事、陸黒雄の決意を見たとき、本当に悲しくなりました。そして母の誕生日プレゼントに涙が止まりませんでした。もう一度この公演をみたい気持ちでいっぱいです。キャストの皆さんの声がとても良い声でした。もっと聞いていたい。(20代女性)

 

陸黒雄がくずれおちるところがとても心にきました。またあかりの家族への愛が身にしみました。犯人が分かった上でストーリーを振り返ると、それぞれの心の葛藤や家族への想いがわかって、もう一度最初から見たいと思いました。とても面白かったです。(20代女性)

後悔したくないし、苦しみたくもないんですけど、なんで人間って遠回りして、その上すれ違っちゃうんでしょう。でもそういう痛みがあるからこそ、愛情が生まれるのかなあとグルグル考えっぱなしの2時間でした。生きる意味、死ぬ意味ってなんなのかなあ。おじさんの「いきましょう」素敵でした(男性)

 

入った瞬間から物凄い迫力ある美術に圧倒される私‼∑(゚Д゚)これは楽しみになってきたなとワクワク‼そして、芝居が始まるとすぐにミステリーの世界に一気に巻き込まれてしまうような世界観づくりに感激!!!ストーリーが際立つような光と音の使い方をたくさんされていて、前半の謎解きはハラハラドキドキ、後半はまさかの展開に気持ちを持っていかれました( ;)

話を知った上でもう一度観たい、そんな舞台でした‼案内人役の方が終盤にタイトルの『誰モガ自分ヲ犯人ダト言フ。』と改めて言ったのを聞いた時は、うわー‼ってなりました>_<(女性)

 

丸尾さんの作るお芝居の良さに改めて感動しながら帰路についてます。役者さんみなさんも素敵すぎて…本当に観に行けて良かった芝居っていいですね。G—フォレスタ最高です(30代女性)

 

このお話が何年か後にフィクションであり、公演できることを切に祈りたいなと思います。(20代女性)

 

 

本当にありがとうございます。

試行錯誤を続けながら、9月下旬にむけて、また歩きたいと思います。

| FREESTYLE‐ism | 17:46 | comments(0) | - |
Bon voyage!!

G-フォレスタ
『誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。昭和モダン激動トラウマ編』
無事に終えることが出来ました。
皆さまのお力添えがあるから、出来た事です。ホントにありがとうございます。


 


そして、次はフランスに行きます。
と言うか、今向かっています!!
何故、フランスか?と言うと、JAPAN EXPOに参加する為です。
人生で初の海外(笑)
こんな機会に巡り会う事が出来てホントに嬉しいです。そして、責任も感じます。
良いモノを見せれる様に、頑張ってきます!!



行ってきます!!

 

| FREESTYLE‐ism | 19:09 | comments(0) | - |
G-フォレスタ#24 「誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。〜昭和モダン激動トラウマ編〜」公演終了しました!

おかげさまでG-フォレスタ#24 「誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。〜昭和モダン激動トラウマ編〜」の公演を無事終えることができました。
支えてくださったスタッフのみなさま、客演のみなさま、そして劇場に足を運んでくださったお客様、本当に本当にありがとうございました。

気がつけば、今回の公演がKAVCでの10回目の公演でした。
ここまで公演をやり続けられたのも、応援してくださる皆様のおかげと劇団員一同、感謝いたしております。

 

 


 

微力ではありますが、これからもお客様に喜んでいただけるような作品作りに精進していきたいと思っています。

 

次回は、9月下旬に洋館ミステリ劇場を予定しています。
詳細は随時劇団ホームページにてご案内する予定です。
こちらもどうぞよろしくお願いします。

| 稽古場日誌 | 22:17 | comments(2) | - |
今日でラストです!
残り1回となりました!

入念にストレッチをする皆さん。




あ!見つかってしまった!!


皆さん素敵なポーズ……
いえ、指のストレッチをしているとのことでした(笑)

残り1回!なんとまだお席があるとのことなのでぜひいらしてくださいね!!
| 稽古場日誌 | 11:19 | comments(0) | - |
小屋入りましたー!
今日小屋入りしましたー!

中佐が、小屋入りの様子をちょこっとお伝えしまーす!


こちらは受付の様子……



皆さんをお迎えできるように準備の真っ最中です!




そこにビビッと、なつみさんの厳しいチェックが入ります(笑)

さてさてこちらは……

毎年恒例の役者のサイン入りポスターです!
私も休憩時間に書きにきました!


皆さんのサインを見ていると色々個性があって面白いなぁとニヤニヤしてしまいます。

今回の座組最年少の花田くんは
素敵なイラストも一緒に描いてくれているので、よければぜひお買い求めくださいね
(笑)

いよいよ明日はゲネプロと、そして本番です!!
頑張りますよーヽ(*´∀`)ノ

| 稽古場日誌 | 22:26 | comments(0) | - |
お稽古おわり
とうとう昨日で最後のお稽古終わってしまいました。
中佐です!

毎年分かっていても
あっという間にお稽古時間は過ぎてしまいますね。
さて、ここからは今まで載せれなかった稽古場の写真を載せていきますねー


体育館でのお稽古は、とっても広くて劇場並でした。



山崎さんと倉増さん。


このお2人の関係性も見どころの一つです。


丸尾さんと花田さん。
今回の花田さんも今までとは一味違った感じの役になってますのでお楽しみに。


厄祓いの時のもりかさん。
素敵な笑顔です(笑)

いよいよ明日は小屋入りです。

ですが、お客さまに見てもらえるという嬉しさと、緊張で今夜は果たしてちゃんと寝ることができるのでしょうか(笑)


まだ、お席もございますのでお友達や、御家族、恋人など誘って、ぜひ!会いにきてくださいー!

リピーターさんも募集です!
細かい所まで作っているので2回、3回と新たな発見ができたりする作品だと思っています。
何回でも見に来てください!(笑)

それでは、皆様が来られるのを劇場でワクワクしながらお待ちしておりますね!!
| 稽古場日誌 | 18:01 | comments(4) | - |
小道具、衣装、舞台美術にもご注目ください

ども、キャスト最年長、田中です。お久しぶりです。
皆様、お元気でしょうか?
梅雨だというのに雨が全然降らない今日この頃ですね。

突然ですが、今回も「案内人」を演じます。(いきなりネタバレです。)

そして、持てば動きに制限が加わるのですが、演出から指示があり、

やはり「杖」を持つことになりました。(さらにネタバレです。)

 

写真まで載せると完璧なネタバレになるのでやめておきますが、

この「杖」は私の大のお気に入りです。

ある生き物が杖に絡まって大きく口を開けている形になっています。

インパクトがあるようにと、ヘアメークのスタッフさんが

かなり以前の公演の時に作ってくださいました。以来舞台には何度も

登場しているので、覚えているお客様もいらっしゃるかもしれませんね?

 

そして今回は昭和レトロ激動トラウマ編のサブタイトルが表すように、

G-フォレスタが得意の昭和初期、西洋館が舞台。

スタッフさんが工夫をこらした衣装や、雑誌や傘、ピストルなどの小道具

たちもレトロ感満載です。

舞台美術はスタッフさんが鋭意製作中だそうです。

仕込みの日に初めて実物が見られるから、どんな西洋館になっているのか?

お客様と同じように私たちも公演当日をとても楽しみにしています。

個人的にはレトロなラジオがどんな風に出来上がってくるんだろうと、

期待しているところです。

 

そんな舞台で繰り広げられる「誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。」

激動の昭和初期、時代に翻弄されながら生きていく家族に起こった

殺人事件、誰が犯人なのか?全員が犯人なのか?

あなたの想像力で犯人を推理してみませんか?


公演まではや10日あまり、稽古にもますます熱が入っています。
まだ残席がありますので、ぜひ劇場で皆様とお会いしたいと思います。
田中幸彦でした。

| 稽古場日誌 | 23:00 | comments(2) | - |
祝!10周年
いつもお世話になっております。
遊気舎の西田です。



Gフォレスタさんに初めて出演させて頂いてから10年になるそうです。

Gフォレスタさんにとっては特に記念するような公演ではありませんが、自分では勝手にGフォレスタ10周年記念公演と銘打っております。

20周年記念公演まで、今後とも末長くよろしくお願い致します。

10年後は還暦記念公演にもなり、より一層おめでたい公演になりそうです。


| 稽古場日誌 | 18:18 | comments(2) | - |
本番もいよいよ今月末に迫り…
お邪魔いたします。
今回出演させていただく南森町グラスホッパーズの倉増哲州と申します。

本番もいよいよ今月末に迫り、稽古もこれから佳境に入ってこようかという、今回の作品『誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。』

今回もなかなかの骨太な作品です。
そこに出演させていただく役者としては、楽しくも悩んだり試行錯誤の稽古の毎日です!

そしてG-フォレスタさんのお客様には特に人気のミステリー。

やっぱり登場人物には、色々な事情があったり、背負ってる思いがあったり、、
一癖も二癖もある、一筋縄ではいかない人たちばかり。

でも、チラシにも書いてあるように
「この中に悪い人は一人もいません!」


稽古のワンシーンをパシャっと撮影。



なんか素敵な写真がとれたなと♪

でもあれ?



この写真の端には




花田圭さん!

どうしたん!?

稽古の邪魔にならないよう、端から共演者の稽古を真剣に見つめる花田さんでした♪




本番まであと3週間ぐらい。
素敵な作品になるよう、みんなで作品と役と向かい合って稽古に励んでおります!

憎めない、愛すべき人たちのお話。
『誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。』

劇場でお会いできるのを楽しみにしております!

今のところ金曜の夜と、土曜のお昼の回、まだ観やすいお席があるみたいですよ♪
| 稽古場日誌 | 22:25 | comments(2) | - |
| 1/159PAGES | >>