CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
次回公演情報!!

皆さま、お待たせいたしました!!

次回洋館ミステリ劇場が決定致しました。

G-フォレスタ初めての会場となる青山ビルにて、海野十三の新作をお届けします!

 

チケットは今週20日(日)朝10時より発売開始です。

皆さまのご来場を心よりお待ち申し上げております。

 

--------------------------- 

 

洋館ミステリ劇場 海野十三「弾丸が綴る言葉」

(脚色・演出:丸尾 拓)

 

 

【みどころ】

毎回チケットが即日完売してしまうという人気シリーズ、

Gーフォレスタがお届けする洋館ミステリ劇場の最新作!

築100年の本物の洋館を使い、昭和初期の探偵小説を再現します。

観客は、その洋館の中を移動しながら、事件を体験し、犯人を当てるというミステリーツアー型の演劇です。

 

【あらすじ】

「どうも奇々怪々だね。たいへんなどんでんがえしじゃないか。」

……『密室殺人事件』に挑む名探偵の推理とは?

 

ある邸の主人が射殺され、早朝その邸を訪問した女性が

殺人容疑者としてあげられた。現場を見た裁判医は

「死因は目下不明」と告げる…。

ですが、ご注意ください。昭和初期の探偵小説、少々「癖」が…。

 

◆会場は、大正10年に個人邸宅!として建築された

「国登録有形文化財」のレトロビル。外壁を覆う蔦は、甲子園球場の蔦を株分けしてもらったというモダンな都市型住宅です。

この付近は、大阪空襲の被害が少なかったことから、戦前からの建築物が数多く残っています。

公演の前後には、近代建築散策なんていかがでしょう。

 

【会場】

青山ビル(大阪市中央区伏見町2-2-6

(地下鉄堺筋線「北浜駅」より徒歩1分、御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩6分)

 

【日時】 

930() 14時半 / 18

101() 11 / 14時半 / 18

 

107() 14時半 / 18

108() 11 / 14時半 / 18

109() 11 / 14時半

 

 ※開場は開演の30分前、受付は開演の30分前です。

 

【チケット料金】3500 (日時指定・全席自由) 要予約

 

【チケット発売日】 820日(日)AM10時〜

 

【チケット申し込み専用アドレス】

 ticket@g-foresta.com

お名前・ご住所・ご希望日時・枚数・電話番号をご連絡ください。

 

*お申し込みは、一公演一通でお願いいたします。

*ご予約順にお席を確保いたします。

hotmail等のフリーメールは、メールが届かないトラブルがあります。ご注意ください。

*迷惑メール対策をされている方は

 「@g-foresta.com」のメールが受信できるよう設定くださいますようお願いいたします。

| 劇団情報 | 19:46 | comments(0) | - |
誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。公演写真3です

休憩あけ8場からいよいよクライマックス。さて、犯人は?

 


 


 

 


 


 


 

 

 


 


 

 

 

 

 

(撮影:佐伯亜由美)

 

…いかがでしたでしょうか?

 

今は、本公演も終わりしばしの休息を取っているところです。(^^)

次回の公演は決まり次第、ブログ、SNSにアップさせていただきます。

お楽しみに。<m(__)m>

| 公演写真 | 02:06 | comments(2) | - |
「誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。」公演写真2

2場から7場の休憩前まで、一挙にアップします。

 

 

 

 


 


 



 


 

 


 


 

「みなさまの想像力、そして…推理です。」
 

 

←初日、金曜日だけの「ちょっとしたお楽しみ」用の投票箱。

それぞれのキャストの「色」の箱がズラリと並びます。

 

(撮影:佐伯亜由美)

| 公演写真 | 01:12 | comments(2) | - |
「誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。」公演写真1

もりかです。

先日終了しました本公演「誰モガ自分ヲ殺人犯だダト言フ。」の舞台写真ができあがりました!!(^^)!

 

 

1場です。

 

 


 


 


 


 

(撮影:佐伯亜由美)

| 公演写真 | 02:25 | comments(0) | - |
アンケートから

「誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。」公演で、たくさんのアンケートをいただきました。

勇気をいただいたり、反省したり、、、

その一部をご紹介させていただきます。

 

ちなみに写真は、打ち上げの様子です。

 

ミステリーで泣かされるとは思いませんでした。今回の脚本良かったです(女性)

 

来て本当に良かった。明日も明後日も生きてみよう、そう願えた。久しぶりの演劇鑑賞、無感量!

(男性)

 

初めから凄く考えさせられました。誰が犯人かとかではなく、その人その人の裏まで知りたくなたり、考えたくなるお話でした。すごく楽しかったです。愛を感じました(女性)

 

すごいの一言、おもしろいです。最後泣いてしまいました(50代女性)

 

考えさせられるテーマでした。涙してしまいました…(50代女性)

 

バラバラな家族かと思っていたら、本当はみんなが家族思いやったという温かくて切ないお話でした。(女性)

 

誰も悪くないけど、罪はないけど、切ない物語でした。自分のことに精一杯になりながらでも、他人を思える心の余裕は大事なんだと思った(女性)

 

登場人物全員、少しずつまんべんなく可愛くて、少しずつまんべんなく嫌いだなと思いました。(女性)

 

怒ることも、許そうとすることも、大切だからこその想いであるんだと、劇を見ていて思いました(20代女性)

 

意外な結末におどろきました。現実とはこういうものかもしれないですね。でもこのままであることがまた新たな悲劇を生むことになりそうです。この年代の背景および内容、いろいろと考えさせられました。おもしろかったです(女性)

 

衣装がすごく好きです(20代女性)

 

G−フォレスタさん良いなあ〜!うまいです!案内人さん、おもしろすぎですよ!(女性)

 

プレゼント、それから泣きました。陸黒雄さんの声にならない声でわたしもこらえました。明日せめて穏やかに過ごします。本当にありがとうございました(20代女性)

 

すごいおもしろかったです。最後のおじさんのセリフがすごく胸にきて、涙がでました(20代女性)

自然な演技に引き込まれました。やっぱりG−フォレスタはいいな!(40代女性)

 

謎解きに夢中になりすぎて、シーンごとに人を疑い疑い、「感じる」ことを「逃した」自分に後悔…(男性)

 

皆様、役者さまの愛を頂戴いたしました。愛憎劇、母親の愛、強く受け止めました。ありがとうございました(女性)

 

いつもの洋館と違って、照明・音響など、また話が現在過去入り組んで、どんどん進んでいくので、どんどん引き込まれます。ラストもいつものスカッとした感じではなく、いつもと違う雰囲気を味あわせてもらいました。(女性)

 

案内人が話を面白くしている。戦争のむごさが伝わる(男性)

 

家族の思いやり感動しました。愛、受け取りました。おもしろかったです。(女性)

 

ラジオの「国家総動員法、云々」を聞いて、いままたその状況にマッチしていて、わずか80年ほどしか平和って持たないんだ感じ入りました(女性)

 

いつものごとく、考えさせられる内容で時間が一瞬でした。ホール版洋館ミステリ劇場のようで楽しかったです(女性)

 

本日も最高の舞台をありがとうございます。人間関係のもつれの殺人かと思えば、最後に悲しい結末。今回もやられました(男性)

 

久しぶりに見させていただきました。ただただ圧倒され、どんどん前のめりになって見入ってしまいました。皆様の演技も舞台装置もお話も本当に素敵でした。(30代女性)

 

1938年当時のラジオの内容に興味がでて、現在の政治と同じようなことが行われていたみたいですね。(男性)

 

セット、衣装の魅力が半端ないです。舞台が1938年ということで、その時代に生きていなくても雰囲気などを感じられました。母に起こった悲しい出来事、陸黒雄の決意を見たとき、本当に悲しくなりました。そして母の誕生日プレゼントに涙が止まりませんでした。もう一度この公演をみたい気持ちでいっぱいです。キャストの皆さんの声がとても良い声でした。もっと聞いていたい。(20代女性)

 

陸黒雄がくずれおちるところがとても心にきました。またあかりの家族への愛が身にしみました。犯人が分かった上でストーリーを振り返ると、それぞれの心の葛藤や家族への想いがわかって、もう一度最初から見たいと思いました。とても面白かったです。(20代女性)

後悔したくないし、苦しみたくもないんですけど、なんで人間って遠回りして、その上すれ違っちゃうんでしょう。でもそういう痛みがあるからこそ、愛情が生まれるのかなあとグルグル考えっぱなしの2時間でした。生きる意味、死ぬ意味ってなんなのかなあ。おじさんの「いきましょう」素敵でした(男性)

 

入った瞬間から物凄い迫力ある美術に圧倒される私‼∑(゚Д゚)これは楽しみになってきたなとワクワク‼そして、芝居が始まるとすぐにミステリーの世界に一気に巻き込まれてしまうような世界観づくりに感激!!!ストーリーが際立つような光と音の使い方をたくさんされていて、前半の謎解きはハラハラドキドキ、後半はまさかの展開に気持ちを持っていかれました( ;)

話を知った上でもう一度観たい、そんな舞台でした‼案内人役の方が終盤にタイトルの『誰モガ自分ヲ犯人ダト言フ。』と改めて言ったのを聞いた時は、うわー‼ってなりました>_<(女性)

 

丸尾さんの作るお芝居の良さに改めて感動しながら帰路についてます。役者さんみなさんも素敵すぎて…本当に観に行けて良かった芝居っていいですね。G—フォレスタ最高です(30代女性)

 

このお話が何年か後にフィクションであり、公演できることを切に祈りたいなと思います。(20代女性)

 

 

本当にありがとうございます。

試行錯誤を続けながら、9月下旬にむけて、また歩きたいと思います。

| FREESTYLE‐ism | 17:46 | comments(0) | - |
Bon voyage!!

G-フォレスタ
『誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。昭和モダン激動トラウマ編』
無事に終えることが出来ました。
皆さまのお力添えがあるから、出来た事です。ホントにありがとうございます。


 


そして、次はフランスに行きます。
と言うか、今向かっています!!
何故、フランスか?と言うと、JAPAN EXPOに参加する為です。
人生で初の海外(笑)
こんな機会に巡り会う事が出来てホントに嬉しいです。そして、責任も感じます。
良いモノを見せれる様に、頑張ってきます!!



行ってきます!!

 

| FREESTYLE‐ism | 19:09 | comments(0) | - |
G-フォレスタ#24 「誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。〜昭和モダン激動トラウマ編〜」公演終了しました!

おかげさまでG-フォレスタ#24 「誰モガ自分ヲ殺人犯ダト言フ。〜昭和モダン激動トラウマ編〜」の公演を無事終えることができました。
支えてくださったスタッフのみなさま、客演のみなさま、そして劇場に足を運んでくださったお客様、本当に本当にありがとうございました。

気がつけば、今回の公演がKAVCでの10回目の公演でした。
ここまで公演をやり続けられたのも、応援してくださる皆様のおかげと劇団員一同、感謝いたしております。

 

 


 

微力ではありますが、これからもお客様に喜んでいただけるような作品作りに精進していきたいと思っています。

 

次回は、9月下旬に洋館ミステリ劇場を予定しています。
詳細は随時劇団ホームページにてご案内する予定です。
こちらもどうぞよろしくお願いします。

| 稽古場日誌 | 22:17 | comments(2) | - |
今日でラストです!
残り1回となりました!

入念にストレッチをする皆さん。




あ!見つかってしまった!!


皆さん素敵なポーズ……
いえ、指のストレッチをしているとのことでした(笑)

残り1回!なんとまだお席があるとのことなのでぜひいらしてくださいね!!
| 稽古場日誌 | 11:19 | comments(0) | - |
小屋入りましたー!
今日小屋入りしましたー!

中佐が、小屋入りの様子をちょこっとお伝えしまーす!


こちらは受付の様子……



皆さんをお迎えできるように準備の真っ最中です!




そこにビビッと、なつみさんの厳しいチェックが入ります(笑)

さてさてこちらは……

毎年恒例の役者のサイン入りポスターです!
私も休憩時間に書きにきました!


皆さんのサインを見ていると色々個性があって面白いなぁとニヤニヤしてしまいます。

今回の座組最年少の花田くんは
素敵なイラストも一緒に描いてくれているので、よければぜひお買い求めくださいね
(笑)

いよいよ明日はゲネプロと、そして本番です!!
頑張りますよーヽ(*´∀`)ノ

| 稽古場日誌 | 22:26 | comments(0) | - |
お稽古おわり
とうとう昨日で最後のお稽古終わってしまいました。
中佐です!

毎年分かっていても
あっという間にお稽古時間は過ぎてしまいますね。
さて、ここからは今まで載せれなかった稽古場の写真を載せていきますねー


体育館でのお稽古は、とっても広くて劇場並でした。



山崎さんと倉増さん。


このお2人の関係性も見どころの一つです。


丸尾さんと花田さん。
今回の花田さんも今までとは一味違った感じの役になってますのでお楽しみに。


厄祓いの時のもりかさん。
素敵な笑顔です(笑)

いよいよ明日は小屋入りです。

ですが、お客さまに見てもらえるという嬉しさと、緊張で今夜は果たしてちゃんと寝ることができるのでしょうか(笑)


まだ、お席もございますのでお友達や、御家族、恋人など誘って、ぜひ!会いにきてくださいー!

リピーターさんも募集です!
細かい所まで作っているので2回、3回と新たな発見ができたりする作品だと思っています。
何回でも見に来てください!(笑)

それでは、皆様が来られるのを劇場でワクワクしながらお待ちしておりますね!!
| 稽古場日誌 | 18:01 | comments(4) | - |
| 1/159PAGES | >>